Blog&column
ブログ・コラム

自分でエアコン清掃する手順

query_builder 2022/07/01
コラム
21
「エアコンを自分でキレイにしたいけど、清掃する手順が分からない」と悩んではいませんか。
定期的にエアコンを清掃することで稼働効率が上がり、消費電力を抑えることができます。
そこで今回は、自分でエアコンを清掃する手順をご紹介しましょう。

▼自分でエアコン清掃をする手順
①エアコン周辺にカバーをかける
エアコン清掃の前に、室内機の周りやコンセントなどにカバーをしてから始めましょう。
清掃により発生するホコリやゴミなどが、入るのを防げます。

②パネルを取り外して掃除する
エアコンのパネルを取り外して、本体に溜まったホコリを取り除きます。
フィルターを外す前に、ある程度のホコリやゴミを掃除機で吸い取りましょう。

③フィルターのホコリを取り除く
取り除けないホコリやゴミがある場合は、ぬるま湯にフィルターをつけ置きします。
歯ブラシなどで擦り、汚れやホコリを落として水でキレイに洗い流しましょう。

④エアコン内部を掃除する
キレイに洗ったフィルターは、半日~1日かけてしっかりと乾燥させます。
フィルターを濡れたまま取り付けと、カビや故障の原因ですので注意しましょう。
乾燥している間にエアコンの内部を掃除機などで、ホコリやゴミなどを取り除くと効率的ですよ。

⑤フィルターを取り付け
フィルターが乾燥したら、エアコンに取り付けていきます。
その後送風を30分間程度運転して、フィルターを完全に乾かしましょう。

▼まとめ
自分でエアコンの清掃する際は、周辺が汚れないようにカバーなどをしてから清掃することをおすすめします。
フィルターを取り外してエアコン内部にあるホコリやゴミを取り除き、しっかりと乾燥させましょう。
清掃をすることでエアコンの稼働効率を上げることができ、電気代の節約にもつながりますよ。

NEW

  • 一般廃棄物処理業と産業廃棄物処理業の違いについて

    query_builder 2022/12/01
  • エアコンをレンタルする際の注意点について

    query_builder 2022/11/15
  • エアコンのレンタルとリースの違い

    query_builder 2022/11/01
  • エアコンレンタルのメリットについて

    query_builder 2022/10/15
  • マルチエアコンとは

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE