Blog&column
ブログ・コラム

エアコンを賃貸物件に取り付ける際に確認するポイント

query_builder 2022/06/01
コラム
17
エアコンを賃貸物件に取り付けたい場合、どのような事に気を付けると良いでしょうか。
なかには、エアコンがないから設置を検討している方もいらっしゃいますよね。
そこで今回は、エアコンを賃貸物件に取り付ける際に確認すべき点についてお話します。

▼賃貸物件にエアコンを取り付ける際に抑えておくポイント
■エアコン設置の可否
エアコンを設置するには、壁に穴を空けたりコンセントも別で設置しなければならないことがあります。
そのため貸主の所有物になる賃貸物件の場合、貸主の許可なしには設置することはできません。

■設置場所を確認する
貸主よりエアコンの設置の許可が出た場合、設置場所も貸主への確認が必要になります。
エアコンを設置する場所は、部屋に穴をあけたり室外機の設置場所なども関係してくるためです。

■退去時の対応
退去時、エアコンを取り外す場合も確認が必要です。
エアコンを取り付けるためにあけた穴など、修繕する必要があるのかを確認します。

基本的には、借主の負担となるケースが多いです。
しかし、貸主によってはそのままで良い事もあるため、ぜひ確認してみると良いでしょう。
また退去時にエアコンが不要で、設置した状態で退去したい場合も確認が必要です。

▼まとめ
賃貸物件でエアコンの設置をする場合、以下のポイントを抑えましょう。

・エアコンを設置してもいいのか、貸主に確認する
・エアコンの設置場所に関して確認する
・退去時の対応について確認する

弊社では賃貸物件へのエアコンの取り付けに関して、必要なアドバイスを行いながらご対応いたします。
一人ひとりの悩みに合わせた対応を行なっておりますので、ぜひご相談ください。

NEW

  • 一般廃棄物処理業と産業廃棄物処理業の違いについて

    query_builder 2022/12/01
  • エアコンをレンタルする際の注意点について

    query_builder 2022/11/15
  • エアコンのレンタルとリースの違い

    query_builder 2022/11/01
  • エアコンレンタルのメリットについて

    query_builder 2022/10/15
  • マルチエアコンとは

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE