Blog&column
ブログ・コラム

エアコンから嫌な臭いがするのはなぜ?

query_builder 2022/05/21
コラム
14
久しぶりにエアコンを付けた時などに、カビやほこり臭さを感じた経験はありませんか。
あまりに臭いがきついと、エアコンを付けるのに躊躇してしまいますよね。
本記事では、エアコンから嫌な臭いがする原因を解説いたしますので一度参考にしてください。

▼エアコンが臭い理由
エアコンを稼働させた時に嫌な臭いがする場合は、カビ・タバコ・フィルターの汚れが原因かもしれません。

■カビ
冷房運転時や除湿運転時は、室内機の熱交換器から水(結露)が発生します。
空気中のほこりなどがエアコン内部に取り込まれて水分と混ざることでカビが繁殖し、悪臭を放つようになるのです。

■タバコ
エアコンは、室内の空気を取り込み、温度調整をした後に空気を排出しています。
よって、タバコの煙などで室内の空気が汚れていれば、エアコン内部にも臭いが付着してしまうのです。

■フィルターの汚れ
フィルターには、ほこりや汚れをキャッチし、内部に侵入させないという役割があります。
使用頻度が多ければフィルターにほこりなどが溜まりやすくなり、臭いの原因につながるでしょう。
また、フィルターの汚れを放置していると、エアコンの効きも悪くなるので注意が必要ですよ。

▼まとめ
エアコンからほこりやカビのような嫌な臭いがする時は、カビ・タバコ・フィルターの汚れが関係している可能性が高いです。
解決方法としては、エアコンのフィルター掃除や内部クリーニングが有効でしょう。
また、エアコン内部の分解洗浄は専門的な知識が必要となるので、信頼できる業者に依頼してくださいね。

NEW

  • 一般廃棄物処理業と産業廃棄物処理業の違いについて

    query_builder 2022/12/01
  • エアコンをレンタルする際の注意点について

    query_builder 2022/11/15
  • エアコンのレンタルとリースの違い

    query_builder 2022/11/01
  • エアコンレンタルのメリットについて

    query_builder 2022/10/15
  • マルチエアコンとは

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE